基本時事ネタというのは色々な人の色々な考えがあるのであえて書かないようにしているのだけれど、学校休みになってからそれこそ色々思うところがあるので1回だけ毒を吐こうと思う。

コロナのせいで経済に影響が出るんじゃないかと思っていましたが、やっぱり来ましたよ。
今日の午前中はドル円チャートにくぎ付けでした。

↑これは5分ごとの動きだから、ここ数日での動きを見た方が分かるかな。。
↓日足の動き



2019年年初のフラッシュクラッシュは時間帯が時間帯だったので終了した後に気が付いた形になったけど、今回はズンズン下がるチャートを目の当たりにして、鳥肌が立った。
101円台半ばになった時は思わずウソでしょ!?と声が出たよ。
(2月にポジション手放した後の動きが気になって時々見ていた)

週明けだから窓開け(チャートがぷつんと切れているところ。値段の急激な変化があるとこうなる)はあるだろうと思っていたけれど、たいてい開いた分だけ閉じる動きがあるのに一向に閉じる気配がないな、、と思ったらガタっと落ち始めたのだもの、、怖すぎる(T^T)

しかし、為替相場もだけど、年金のお金で買い支えられていた株価が耐えきれずに20,000切ってしまったというのがやばい。


日銀や年金で保有してるブツの損益分岐の目安まであと数百円。どうするんだい。

NISAとかで金融商品を買った方がお得と思わせて国は投資を促していたけど、これじゃ資産を活用するんじゃなくて溶かすだけじゃないか。
落ち着けばまた上がるかもしれないから不安をあおっちゃいけないとは思うけど。(でも個人的には経済上向きと言われてるときでさえ日常生活においては実感が無いのに、正直上がると思える楽観要素ってどこにあるの?という気分)

主婦の実感として消費税10%のおかげで財布の紐は固くせざるを得ない。消費マインドはダダ下がり。
持ちこたえることができずに中小企業がどんどん倒産するようなことになれば、失業者が増え、さらに財布の紐が固くなる世帯が増えるだろう。
負の連鎖が始まるよ。

そういうことが起こりつつあるのか既に起こっているのか、素人の私には詳しいことは分からないけれど、それでもこの株価の動きは数字的にかなりやばい局面を示しているということは分かる。

コロナの怖さは自分が病気にかかるかどうかだけじゃない。
収束しないために色んな経済的自粛がなされたままだと、経済が上向きになることはない。
かかった人数や死亡率だけ見て大したことないと思って遊びに出かけてるのだとしたら本当にやめて欲しい。

確かに1週間~2週間で収束するかどうかは分からないけれど、とりあえずやろうと決めたことをやってみてダメなのと、やらずにダメなのとでは意味が全然違うでしょう。
長く感じるかもしれないけれど、後で振り返れば1・2週間ぐらい我慢すればよかったみたいなことにならないように1度は徹底して協力しあうことはできないのかね。
遊びのために外出する人、頭大丈夫?

ああ、でもこれで我慢してダメだったら色々言う人がまたいっぱい出るんだろうな。。
この国は確かに平和ボケ。文句を言えば誰かが何とかしてくれるだろうという人が増えすぎたのかもしれない。



今日もよろしければ応援下さい。(=゚ω゚)ノ☆

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
コメント一覧
  1. Tama より:
    今日は、Tamaです。コロナウィルスですね。先月NYCへ行った時にここ10年で見たことなかったのですがマスクをつけて歩いている人をちらちらみました。コリアンタウンらへんだったので他の地域はよく覚えていませんが。私自身も4月に一時帰国しようと思っていたのですがやめておこうかと思います。学校がお休みになってしまったりして大変です。早く落ち着いて日常の生活がおくれますように。。
    • besuo より:
      Tamaさん、アメリカもコロナが加速しているようですね
      トランプさんの初動ミスと非難されてるってどこかで見ました。どこの政治家も自分に都合の悪い流れはしばらくは楽観視したいのでしょうか。。
      とはいえ、ここまで大騒ぎになるとほとんどの人は想像してなかったのではないかなぁとは思うので、たとえ今更なものであっても対策がなされてそれが効いて早く収束につながることを願うばかりです。
      一時帰国無くなっちゃったのかぁ。。残念ですね(><; でも今は日本もあれこれ自粛中だし、タイミング的に行き来ができなくなってしまったら困りますもんね(--;
      ほんとにはやく落ち着いて欲しいです
  2. Bアティック より:
    ドル円チャートに釘付けのbesuoさん、この類いの記事をティアラ屋さんで見るなんてすごく驚いた!
    やっぱり理系&頭いい別人種だ。

    私は投資関係はしていないけど、株価の滝のような下落、円高などは人並みに気になります。
    〔民主党時代の株価や円レートを思い出すとぞっとします)
    でも、、お金発行権を私企業に握られている以上、今回の災禍がどうこうでなくても、大不況なんかどうにでも起こせるわけで、我々のような庶民はそれらにただなすすべがないのかな。
    コロナも怖いし、大不況も恐ろしいし、、、でも喫緊の事柄はコロナ収束。
    besuoさんの書かれているとおり、いろいろ不満はあれどもまず脇に置いて、リーダーに従え、
    初めての事態には誰だって成功の約束なんか出来ないよね
    する方が不誠実だ。
    • besuo より:
      吹いた。。そうだよね、頭いい別人種のつもりはないけど、たしかにティアラ屋のカテゴリーには出てこなさそうな話題だよね(^^;

      私がFXに手を出したのは、銀行の預金金利があまりにもバカバカしい数値になったというのと、銀行や証券会社にお任せするとうまいこと言ってあれこれ進めてきて手数料を持っていくというやり方に腹が立ったから。(雑学カテゴリーに南アフリカ・ランドで騙されてあげた記事もこそっと載せてますw)

      FXはFXでハイリスク・ハイリターンのセオリー通り何度か痛い目に合いそうになってうんざりしてたから、丁度この記事に書いてる2月に全てのポジションが黒に転換したところで全部やめたのだけれどね。。その直後にこれだったから本当にやめて良かったと思います爆

      そんな苦い経験のFXではありましたが、世界経済を肌で感じるようになれたのは大きな収穫だった。ニュースより先に動きが分かるんですよね。経済って面白いと思えるようになったのはFXのおかげでした。最も面白いじゃすまされない動きになってきているんだけど、、(--;
      でも、自分にこの動きを止めることはできなくても波に乗るための心備えはできるかもしれない。

      今また円安になってきていますが、、アメリカ経済もあやしいのに円安になっているというのは、そんなドルよりも日本の円の信用がなくなってきたということを意味している可能性があるのです。
      もともと何か資源があるわけでもない日本が評価とか信用を失ったらどうなるだろう。韓国や中国をバカにできるほど今の日本の人々、子ども達は優秀ではありませんよ。このコロナに対する政府の指針にも、自分たちの権利が侵害されることばかり気にして意図を汲んで足並み揃えることすらできない。

      まずはコロナを収束させようというのは実にシンプルで分かりやすい目標だと思うんだけれど、、あれこれ不満が出るたびに政府も方針を緩くし、お金をばらまいて声の大きい人を黙らせようとしているようにしか見えない。インターネットで個人の声が大きくなって衆愚政治、極まれりだね。
コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード
日記の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

pickup
おすすめの記事