besuoは家でまったり物を作るのが大好きな「引きこもり」なのですが、
子ども、それも活発な男の子がいるとなかなかそういうわけにもいかず、引きずられるようにして毎日散歩やちょっとしたお出かけをします。
道を歩いていると、いろんな言葉が目に入ってきて、「うーん」と思うこともしばし。

今日のタイトルの「頑張れば夢がかなう」的な言葉もそう。
(言葉そのままではなかったかもしれません。とあるスポーツの熱心な高校に掲げられてた言葉です)


頑張れば夢がかなう。。。
この言葉を信じて頑張る人は素直な人だなぁ~と思う。(皮肉じゃないですよ)

でも、私はこういう言葉を聞くと、いつも逆のことを考える。
夢がかなわないのは頑張りが足らないからだと言いたいのか?


昔からそういう発想する人間なので、年を取ったからとかそういうわけじゃなくて~(―w―)ww


いい加減な言葉は掲げて欲しくないな、というのが正直な気持ちなのです。教育機関なわけだし。
夢をかなえたければ頑張らないといけない。それは真実だと思う。
言葉は強者だけのものではない。
なんとなくおごりのようなものを感じるからカチンとくるのかもしれません。


しかし、もう少し踏み込んで、「頑張らないと、かなえたいと思う夢ができない」
のではなかろうか、と考える。


漠然としたこうなりたい、というアコガレが夢にかわるためには
思っているだけでなく行動に移すこと
一度やり始めたことはすぐにあきらめないこと
人にお任せでなく自分の意思でそこに向かって進むことが必要なんじゃないかと。


夢を持っている人がキラキラしているように見えるのは、
すでにそこにある前向きな気持ちや行動があるからであって
それができる「健康」という幸せを満喫している状態だからではなかろうか。


ずっと健康で前向きでっていう人は流石にほとんどいないんじゃないかなぁとは思うけれど、
どんなスランプでも結果的に夢、というものを持ってそこに向かって走り続けられる人は
結果的に健康で幸せな人だと思う。



…たとえその夢そのものがかなわないものだったとしても!!!


いいや、きっと頑張っている人は目標とするところがどういうものかというものが分かってくるから
その都度自分が現実に到達できそうな目標に修正して、そして到達したらまた修正して、
そうしているうちに夢は大きく大きくなっていくのではなかろうか。

そして、その目標はあくまでも自分の目標であって、人と比較することは何もない。
才能、能力の差というのは現実にあるので
それを無視して「頑張れば何でもできる!」というのはウソだと思うけれど、
人の幸福感というのは他者との比較ではなく、
自分の人生が充実しているかどうかであると思うし、
そこに努力とか頑張りは必要不可欠な要素なんじゃないかなぁ

ってなことを思ったわけです。

うん、ただ一つの言葉でもこれだけのツッコミをする自分、

深読みしすぎ

まぁでも、そういうことができなくなる「健康じゃない状態」を知っているから思うことかなぁとも思いますんでね、
そういう考え方をする人もいるんだなぁぐらいに思ってやってください☆




今現在は皆さんのポチのおかげで健康でばりばり前向きな気分です。
バレエジャンル1位とは倍ぐらいのポイント差がありますが、いつかは追いつくような気がww
夢の後押しポチッ↓と今日もお願いいたします(笑)

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
バレエブログランキング

見事に文字ばかりのブログ。。。
次回はちゃんと画を載せますので、今回は久々のシルエット画でもお楽しみください(^^;
白鳥の湖より、王子のダメダメっぷりマックスのシーンですww
IMG_0005.jpg


スポンサーリンク
コメント一覧
  1. blank あず より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同感できます。
    夢に向かって頑張っている過程が重要だと・・
    結果、当初向かっていた夢にたどり着くかもしれないし、全然別の夢にたどり着くかもしれない。
    だから、何にでもがむしゃらに頑張る事は大切だと思います。
    とっても、ブログ楽しみです。
  2. blank besuo より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あずさん、おはようございます☆

    頑張れない、という谷間を通ると、
    「頑張ることができる」ということ自体が本当にありがたく
    幸せなことだということが分かります。

    だから頑張ることができるのに、やらない子ども達を見ると
    かつて自分もそうだったと思いつつも、
    もったいないなぁ~とも思う。
    頑張れるって本当に楽しいのに!

    人間弱いから、いつ頑張れなくなるか分からないけれど。。。
    私はできる時はがんばりたいと思います!
    今はやりたいこと(夢)がいっぱいあるので多分イキイキキラキラ☆しているように見えると思う(笑)

    あ、頑張ることと無理することの境目はとっても微妙ということにも注意を払いながら!
    ブログ、楽しみにして下さってありがとう(>▽<)/☆
  3. blank うに より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    (T_T)じょー

    健康が大切って事は本当だと思う

    頑張りすぎてポッキリ行ってしまっては元も子もない[e:330]

    夢は大切
    そして、こうなりたいって言ってるとちゃんと波がやって来る気がする

    待てば海路の日和あり
    昔から好きな言葉です
  4. blank besuo より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うにさん。。。そうなのよね。
    体と心の調子ってつながっていると思う。

    心が落ち込んでるなぁ~と思ってもよく眠れる、よく食べれる、動けるなら、
    心の回復も早いと思うの。(今回のパパさんはそうだった)

    頑張って頑張って心も体もポキってなった時は
    本当に両方一度に休めなきゃいけないから、しんどいよね(TT)
    でもそうなりたくてそうなったわけじゃないから、自分を責めたらいけないと思うんだ~。
    そういう風に思う時、件の「頑張れば夢はかなう」的な言葉って
    すごく無神経だ~って思う私がいたのでした。

    元気な時も、元気がない時のことを忘れないでいたい。
    その状態が当たり前ではなく、本当に感謝なことだと思うから。
    うにさん、焦らずぼちぼちいこうね☆
    ブログ更新が増えて、毎回楽しみにしているよ~(*^^*)
  5. blank ゆか より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!
    頑張るって言葉はよく使われますね~
    ちょっと夢からずれますが・・・
    私は、好きなことを夢中でやっていると頑張ってるって気がしないけど、仕事が忙しくてすっごく疲れた時「私頑張った~」って思っちゃいます^^;
    夢中でやってたら夢が叶ってましたっていうのが私は理想です。
    それくらい夢中になれるものに出会えるのが夢かな~

    震災の時も頑張ってくださいって言われたりしたけど(声かけてもらえるのは嬉しかったですよ!)、頑張る事ってないんですよね^^;実際。
    自分の意思と関係なく、そんな状況になってそうせざるを得ない状況で
    結果頑張ったのか・・・
    声かける方もうまく言葉がみつからないと『頑張ってください』になるのかもしれませんね。

    私の中で『頑張る』=『耐える』イメージ

    部活→楽しい→ちょっとつらい→頑張る(耐える)→耐えられない→挫折

    という図式でいろんな部活、習い事を辞めた私です^^;
  6. blank pipopa より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは☆

    う~ん、なんとも深い話題。しかも、今、うちでよく話が出てるんです。(ポンが、来月、無謀な挑戦をするんですよ・・・)

    私がよく子供らに話すのは、「いくら頑張っても夢を実現できないかもしれないけど、そのやってきた努力は、必ずあなたを成長させるし、絶対にマイナスにはならない」ってことです。

    ・・・って、なんか、語り始めたらものすごい長編コメントになりそうなので、この辺でやめときます!この手の話題、やたらアツくなるんです、私^^;松岡修三か、って><
  7. blank besuo より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆかさん、おはようございます!
    昨日はコメント書きかけて寝ちゃった。。。
    書きかけてたのを忘れてたもんだから、せっかく書いたコメント消えた~(TT)
    頑張ったのに(笑)

    そうですね、頑張るという言葉は自分にないものをひねり出すような無理っぽいイメージがありますよね。
    適当なのは一生懸命、かもしれない。
    自分が持っているもの全部を使って(自分の持っているものの中で)というニュアンス、
    言葉って難しいですね。
    でも人に言う時は「一生懸命」ってその人がいっぱいいっぱいかどうかも分からないのに使えないから、「頑張って」という言葉になるんでしょうか。
    私も震災被害にあわれた方には何と言っていいのかかける言葉が見つからず
    結局なぜか「頑張って下さい」と言ってしまい、あまりにも月並みすぎるし、言われても困るだろうなぁと思いながら悶々としました。。。
    ホント、この場合は何か気持ちを表したくても言葉が見つからないときにとりあえず出てくる言葉なのかもしれません。

    夢中。。。いい言葉ですね!
    夢の中、より、前向きな幸せなイメージがあります!
    私が高校の標語を作る機会があったら「夢中になるものを見つけろ!」ってするかな。
    うん、押しつけがましいな(爆)
    批評は簡単だが、作るのは難しい~(><)
  8. blank besuo より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    pipopaさん、おはよう☆

    昨日は一日曇りだったのに、今日はすっきりといい天気!
    毎日交互に来るので体調管理が難しいです~。家族全員鼻グズグズ言いまくり(爆)
    pipopa家も気を付けてくださいねっ

    ポンちゃん、本当に文字通り頑張り屋さんだもんね(*^^*)
    なかなかそこまで気持ちよく頑張れるお子はいないのではないか!?と思いながらいつも結果を楽しみにしています。でも今度は無謀な挑戦になるんですね(^^;
    親の気持ちとしては色々複雑なものがあるんだろうなぁ。。。分かる、とまでは言い過ぎかもしれないけど、想像できる気がする(><)

    pipopaさんが松岡修三なら私は武田鉄矢!ww
    熱さでは負けないっしょ~。ブログを物作りに限定しようとしても溢れちゃいますからね(笑)
    遠慮せずにいつかその手の話の長編コメント書いて下さい(笑)
    あ、メッセージの方がいいかなぁ。でもあれってあっという間に1000文字越えるのよね(--;
    (←熱いうえに長文の弊害)
  9. blank Yon より:
    SECRET: 0
    PASS: c85d916f62fcde027932f0429167c19a
    besuoさん、おはよう~♪

    「頑張る」って他言語ではあまり無い言葉。。。

    わが家では、「頑張っている人に頑張れとは言わない」という決まりがあります。
    だから受験生にも頑張れとは言わない。
    だってギリギリまで頑張ってんだから。

    頑張れって、励ましの言葉でもあるけど、人を追い込む言葉でもあるから、使い方が難しい~。だから極力使わない。
    幼児にはよく使うけどね♪


    ちなみに私が気になる近所の標語看板。。。
    「あきらめるな!出来なければ誰かに頼ればいい!」
                 荒れているので有名中学 PTA

    ピ・・・PTAが考えたのか?これ。。。
    親たちのスタンスがこれなのか。。。orz
  10. blank besuo より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Yonさん、こんにちは~☆昼になっちゃった。。。

    そうなんだ!多言語にはあまりない言葉なんだ!!(なんとなく納得)
    日本人気質に合う言葉ってことなんでしょうかね(^^;

    我が家の子ども達は頑張るという言葉がもっと必要であろうというぐらいゆるゆると生きているので、いつかはハングリーに頑張ってる姿を見せていただきたいものです。
    まぁでも私がアラフォーにしてようやくハングリーですから(笑)
    生きている間にお目にかかることはあまり期待しないでおこう。。(―∀―;

    それにしてもネタかと思いたくなるような荒れた中学の標語看板(爆笑)
    いや、色々な背景があるんだろうなぁと想像すれば、なかなかに深いともいえるが
    誰かに頼るということは自分ではできないとあきらめることではないのかあぁ

    親のスタンスもだけど、内容的にもやっぱり突っ込みたくなりますね~(T∀T)
コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード
未分類の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事